★ドン・キホーテの観覧車、乗ってみたい?

共同通信配信の「ミナミに大観覧車オープンへ ドン・キが集客狙い」http://www.kahoku.co.jp/news/2005/03/2005030801002342.htmという記事。
大阪の”ミナミ”に開店する、ドン・キホーテ道頓堀店に併設。記事にもあるように「ミナミの新名所」になると思うが、埼玉県さいたま市緑区の、ドンキ浦和花月店(閉鎖決定)の大火事の記憶もまだ新しく、安全管理は大丈夫?と疑ってしまう。事故が起こりませんように。
ドンキは今日、以前から指摘されていた「納入業者いじめ」について、公正取引委員会から独占禁止法違反で排除勧告を受けたが、道頓堀店でも「圧縮陳列」をやるのだろうか。
ミナミの観覧車といえば、高島屋難波店屋上の観覧車。筆者も子供の頃よく乗った。もう20年ぐらい乗っていないが、20年前はスイスホテル(元・サウスタワーホテル)や、なんばパークス(大阪球場跡地)などなかったので、観覧車から見られる風景もずいぶん変わったんだろうなぁ。
asahi.com大阪「ミナミに新旧観覧車」http://mytown.asahi.com/osaka/news01.asp?c=5&kiji=466
FWGP観覧車の総合サイトhttp://www.fwgp.com/

★最近「うんちく言ってくれ」と言われなくなった上田晋也

日本雑誌協会など主催の「第42回ゴールデン・アロー賞」。
TBS「ウォッチ!」。話題賞を受賞した、ライブドア堀江貴文社長。授賞式で、司会者からフジテレビ側の動きについて聞かれたが答えず。「フジテレビも中継してるらしいですから。電波には乗らないらしいですけど」。
テレビ朝日「やじうまプラス」。放送賞・バラエティ部門賞を受賞したくりぃむしちゅー。
上田晋也「最近、うんちく言ってくれ、と言われなくなりましたね」。有田哲平、うんちくブームも終わりましたね、と言い「(うんちくを言う時も)スタッフが持ってるカンペ読んでるだけですんで」。「違うよお前!」と上田。

★鈴木亜美「マッチョにしたい」

テレビ朝日「やじうまプラス」。
エイベックスに移籍し、新曲「Delightful」を発売する鈴木亜美に単独インタビュー。
ダンサブルな新曲。「普通じゃない、面白い感じにしたくて」と亜美。「体を鍛えてダンスにチャンレンジしたい」毎日ジムで体を鍛えているそうだ。「ビューティーな感じで、マッチョにしたい」と。放送時間は1分程度で、もう少し聞きたかったような感じがした。
「鈴木亜美avex Official Website」 http://www.avexnet.or.jp/ami/index.html

★マツケンが乗った白馬は「義経でタッキーが乗ってる馬なんですよ」

テレビ朝日「やじうまプラス」。
昨日、東京ドームで行われた松平健の全国ツアー「マツケンサンバスペシャルコンサート」。2部構成で行われ、1部はマツケンが「暴れん坊将軍」のテーマとともに、白馬に乗って登場。コンサート後の会見でマツケンは「義経でタッキーが乗ってる馬なんですよ」。
第2部では、「マツケンサンバ2」だけで1時間超もたせた、とのこと。義経で競演中の南原清隆、「SMAP×SMAP」の”カツケン”こと香取慎吾も登場。

★ヒロシです…女子アナにフラれたとです

TBS「ウォッチ!」。
今度DVDを発売するヒロシがVTR出演。”まやや”小林麻耶アナにインタビューされる。大のまややファンであるヒロシ、まややを見て「かわいいなぁ~、なんだこれ…」。
「ヒロシ」という芸名の由来(テレビ誌の見出しにあった「生島ヒロシ」から)やホスト時代の最高月収が8万円だった、という話をした後、自分のケータイを取り出すヒロシ。
「(ケータイに)赤外線機能あるの知ってます?」まややと”お近づき”になろうとするが、まやや「知ってます…今壊れてるんで」。「そんなことないだろう…」とヒロシ。
VTRからスタジオに戻り「(ケータイ番号は)簡単に教えられませんもんね」とまやや。

★里谷多英の母が、フジテレビ系列局に勤務していた

週刊アサヒ芸能「里谷多英 何と3Pまで繰り広げていた『公然SEX事件』の一部始終」という記事。
六本木クラブでの”騒動”については、ネタ元の文春と、後追いの東スポが報じた内容と変わらず。「あるスキー選手」が、”酒豪”である里谷の、酒に関するエピソードについて証言している。
「外国人スタッフや選手との交流も多く、大学時代も酔って男に抱きついて股間を触ったりなどしょっちゅうだったようです。そして相手が拒むとグラスを投げつけたりすることもありました」
酒席での乱れっぷりも有名だったという里谷。フジテレビ関係者は「ふだんは男の話など一切しないが、酔うと別人のようになって自分のセックス体験を大声で話し出す。もう飲むな、と忠告したら『飲ませろ!』と言ってテーブルをひっくり返した」。泥酔状態でタクシーの車内で暴れ、降ろされたこともあるという。
里谷の暴れぶりがひどくなったのは、1997年に父親が他界してから、だそうだ。2003年に同級生の夫と交際半年で結婚したが、里谷は練習名目で家を空けることが多く、すれ違い夫婦だった。前出の「あるスキー選手」の話。
「結婚後のある合宿中のことです。彼女は宿舎で浴びるほど酒を飲み、仲間の男性選手とただならぬ関係になった。相手は4歳年下の男性。男性は酔った彼女に『ダンナとは全然一緒に寝てないの。欲求不満でおかしくなりそう』と叫びながら迫られたそうなんです」
ほんとかよ、と疑いたくなる証言。「4歳年下の男性」なんて誰だか特定できそうだが、大丈夫なのか?と思ったりする。
同じく今日発売の「女性自身」の記事では、里谷の母は、北海道・札幌のフジテレビ系列局(uhb北海道文化放送)で働いている、と記載(uhbの社員ではない、ということか)。里谷は実家に帰っているそうだが「フジテレビの広報に聞いてください」とのこと。別れた夫の家では、里谷とはもう関係ない、という返事。
酒が原因で暴れた里谷の自業自得、と言ってしまえばそれまでだが、「噂」が一人歩きしている部分もありうるので、報道には気をつけてもらいたいような。
ちなみに「モーグル」という競技名、「全日本スキー連盟」が決めた正式名は「凹凸斜面滑降競技」だそうだ(高橋昭男著「大切なことは60字で書ける」新潮新書より)。

★浜崎あゆみのヌード?が見られる2時間ドラマ

今日、昼3時からテレビ朝日”火曜サスペンス枠”(土曜ワイド劇場の再放送)で放送される「少女Aの殺人」。
高嶋政宏、森口瑤子主演の2時間ドラマ(1996年6月1日放送)だが、女優時代の浜崎あゆみが主役級で登場する。過去に何度も再放送されている。
殺人を犯す女子高生役の浜崎が、ヌードを披露した?と話題になったが、ヌードシーンは吹き替え。笹峯あいも出演。
CSテレ朝チャンネルでは、3月25日に布施博、大寶智子主演の2時間ドラマ「同居人カップルの殺人推理旅行」(1996年7月6日放送)の浜崎出演回も放送する。