★「熱韓」イベント開催中のTBSはどこへ行くのか

きょうから、TBS赤坂サカスで「熱韓」イベントが開催。韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」に登場する、韓国宮廷を模したレストランや、グッズ販売など。私が立ち寄った時間では、客はほとんどいなかった。
TBSがこの夏に送る「韓国ドラマ集中編成」は、マスコミからも視聴者からも疑問の声が多く、「チャングム」については、NHKでさんざん放送したソフトをなぜまた今、という感じですが、今後昼間のワイドショーをやめて映画枠にでも代えたら、なんか昔のテレビ東京みたいな感じになりそう。
きのうの日刊ゲンダイでは、テレビコラムニストのみやざき五郎が、韓国ドラマよりTBSの過去の名作を放送して欲しい、と書いていたが、番宣(カネ)につながらない再放送をやるわけがないので、過去の名作は、有料のCS放送で見るしかない。
月曜発売の週刊現代でTBS特集を組んでいたが、TBSを一方的に批判するのではなく、どうして過去の「民放の雄」がテレ東以下に落ちぶれてしまったのかを哀れむ内容。
東京放送が、人件費節約のため「TBSテレビ」や「TBSラジオ&コミュニケーションズ」(TBSR&C)などに分社化してから、グループ社員の士気は下がる一方。先日の人事異動で、幹部には記者など現場出身者がいなくなり、総務経理畑ばかりに。金をケチってばかりでいい番組ができるわけがない、と。
社員の給料やOBの退職金も減額され、訴訟にまで発展。TBSラジオとインターネットを運営するTBSR&Cでは、40代の社員でも手取りの月給が20万円台に。TBSラジオでは、経費削減で番組の打ち切り、内容見直しが相次ぐ。
マスコミ会社の給与体系も、やっと他の業種並みになるのか、という気もするが、頑張った人が報われないのなら哀しい。
TBSは、この20年で「劣化版フジテレビ」になってしまった。
昔のTBSが大好きで、まだTBSに期待している人達の声を聞いて欲しい、と思います。

★「小向美奈子ストリップ千秋楽会見」はテレ朝のみ

けさの情報番組
【NTV】ズームイン!!SUPER
05:47エンタ情報
●リア・ディゾン 出産後初の公の場 映画「ノウイング」イベント
●宮崎あおい 「家族の絆」とは? 映画「フラミンゴに隠された地球の秘密」
●オリコン速報 シングル1位遊助、マイケル作品が急上昇
●映画「MW-ムウ-」宣伝部長は“イケメン” NONSTYLE
「佐藤健が番組エンディングに生出演」と告知。
06:13エンタフラッシュ
●福山雅治 5万人を無料招待
●映画「PONYO」アメリカ版初上映
●LaLaTV「ミストレス」PR 山田優 私の心の支えは・・・
●映画「MW-ムウ-」イベント NONSTYLE
06:46エンプレ
●マイケル急死に妹ジャネット・ジャクソン涙
●福山雅治 故郷長崎に恩返し
●玉木宏 吉高由里子との熱愛報道を認めた
※7時台は宮崎あおいインタビューなど。
※小向美奈子については触れず。
【CX】めざにゅ~
04:15エンタメ
●マイケル死去続報 家族が心境語る
●オリコン速報 アルバム:マイケル4作が急上昇
●木10ドラマ「任侠ヘルパー」会見 草なぎ剛、黒木メイサ
●めざせ!お台場合衆国2009 合衆国エンジェル披露 高島彩アナほか
●福山雅治 故郷に恩返し 県民を無料招待
【CX】めざましテレビ
06:07エンタチョーカンド
●ジャネット・ジャクソン涙「マイケルは永遠・・・」
●マイケル専属医 鎮痛剤投与否定
●福山雅治 故郷に恩返し
●モナコ初歌舞伎公演決定 市川團十郎ほか
●宮崎あおい 前世は・・・
●リア・ディゾン 出産後初登場
●皆藤愛子 振り込め詐欺防止イベント 江戸屋小猫
●フジテレビ女子アナ「お台場合衆国」PR
06:40見たもんショウ
●マイケル・ジャクソン 家族が追悼
●福山雅治 長崎に“音返し” 長崎市議会
●「任侠ヘルパー」現場公開 草なぎ剛、黒木メイサ
●高島アナに生野アナ「合衆国エンジェル」結成
※7時台は「ファンが語るマイケル・ジャクソンの思い出」など。
※小向美奈子には触れず。
【EX】やじうまプラス
05:20芸能おっかけ情報
●宮崎あおい 私、前世はフラミンゴかも?
●福山雅治 5万人無料招待
●浜崎あゆみが舘ひろしになりきった新曲
●小向美奈子さん(24) 舞台上で涙の会見
「元タレントの小向美奈子さん」が、出演したストリップの千秋楽後、浅草ロック座で会見。
Snap_0004
Snap_0005
Snap_0006
●石原裕次郎二十三回忌イベント 成功めざし安全祈願 神田正輝ほか
06:25芸能ヘッドライン
●LaLaTVイベント 山田優
●映画「MW」公開イベント NONSTYLE
●「仮面ライダーW」制作発表 桐山漣、菅田将暉
06:44激読みエンタメ
●急死した兄への思い 妹・ジャネット告白
●「また機会があったら」小向美奈子が号泣会見
吉澤一彦アナ「新たな人生を歩むことができた、ひとつ自分に自信がついた、これは大きいんじゃないかなぁ、と思いますよ。二度と変な道に行かないで、と思いますけど」
●県民5万人を無料招待 福山雅治の故郷ライブ
●モナコで歌舞伎初公演 市川團十郎・海老蔵親子
07:39エンタメ魂
●「また機会があったら」小向美奈子が号泣会見
●7月5日に向け準備 石原裕次郎二十三回忌
●意外な前世を想像 宮崎あおいが告白
Snap_0007
●長崎県民にプレゼント 福山雅治が故郷に錦 長崎市議会で宣言
長崎新聞では一面に掲載。「県知事になるってことはないですよね」とデーブ・スペクター。
Snap_0008
●主題歌は浜崎あゆみ 舘ひろし主演ドラマ
※「世界水泳」PRで、テレ朝1Fに設置されたプールを紹介。
【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
05:15早ズバッ!ナマたまご
「毎日jpニュースランキング」2位で「24歳AV女優 覚醒剤使用容疑で逮捕」を項目のみ伝える。
※芸名:愛沢ひな、本名:行天佐知子。無修正作品にも出演。
06:21芸能面ひろい読み
●ジャネット涙「心の中で生き続ける」
●福山雅治 故郷に“音返し”
●熱い男たちの闘い「官僚たちの夏」会見
「2話の12シーン、必見です」と笑わせる高橋克実。
【MX】U-LA-LA@7
07:23芸能うらら
●宮崎あおい ディズニーネイチャー会見
●映画「Re:Play-Girls 幻影学園」製作発表 外岡えりか、佐武宇綺、三浦萌ほか
●中村あゆみ カバーアルバム発売記念イベント(28日)
●映画「MW-ムウ-」イベント NONSTYLE

★マイケル続報、エイベックス株主ライブほか

けさの情報番組
【NTV】ズームイン!!SUPER
※きょうから“ズーム’09夏のテーマ”ゆず「スーパーマン」がかかる。
05:25早読み新聞チェック
●マイケル・ジャクソンさん薬漬け?元ベビーシッターが告白
●マイケル・ジャクソンさん金銭苦だった
●第12期決定!日テレジェニック2009
Snap_0003
05:47エンタ情報
●滝沢秀明 大変身コスプレ披露
ヨン様のマネ、「Takiレンジャー」などの映像。
●明石家さんま 5万人の前で熱唱 BEGINライブ
●くわばたりえ 涙の結婚式
●水曜ドラマ「赤鼻のセンセイ」制作発表 大泉洋 ギャグ不発は演技
06:12エンタフラッシュ
●マイケルさん急死 世界各地で追悼イベント
●小池徹平 ナマ歌のファン涙
ファンとの握手会。「10枚買ったよ」と言う若い女性。
●エイベックス・グループ株主限定ライブ 倖田來未、水谷豊、大塚愛ほか
●第29回高校生クイズ 地区予選スタート 愛内里菜
高校生時代の森圭介アナは「1回戦で敗退しました」とのこと。
06:47エンプレ
●「マイケルさんは多くの薬を・・・」元ベビーシッターが告白
●マイケルさん急死にYOSHIKI絶句
●倖田來未・大塚愛・ミヒマルGT 9676人エイベックス株主ライブ
【CX】めざにゅ~
サッカー中継のため休止。
【CX】めざましテレビ
※05:31スタート。
06:07エンタチョーカンド
●マイケル遺族 独自解剖
●マイケル薬漬け?
●マイケル遺産958億円
●YOSHIKI急死に絶句
●独占!BIGBANG 渋谷に登場
●エイベックス・グループ株主限定ライブ 倖田來未 株主に宣言?
●滝沢秀明 ヨン様になる?
「ヨン様じゃないですよ、滝様ですからね」と言うタッキー。
●城田優 握手会に2000人
●明石家さんま BEGINコラボ「笑顔のまんま」
●生野陽子アナ 一日警察署長
婦人警官姿の生野アナを見て、軽部真一アナ「素朴な署長、という感じですね」
06:38見たもんショウ
●マイケル・ジャクソン 世界中が悲しむ
●「FNSの日26時間テレビ2009」制作発表 島田紳助ほか
●くわばたりえ 幸せの涙挙式
●高嶋ちさ子 出産後初の公の場
※7時台「愛子のあいたいYOU」は佐藤隆太。
【EX】やじうまプラス
06:25芸能ヘッドライン
●滝沢秀明 滝様コンサート
●エイベックス・グループ株主限定ライブ 水谷豊、倖田來未、大塚愛
●NO梗塞アカデミー 西城秀樹
06:45激読みエンタメ
●マイケル・ジャクソン急死
●43年前のきょう来日 ビートルズの秘蔵映像
●人気モデルが制服姿 映画「天使の恋」の撮影開始 佐々木希
【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
06:20芸能面ひろい読み
●「ザ・公証人8」番宣 渡瀬恒彦
みの氏「渡瀬恒彦さん。いい役者だよね。お兄さん誰だか知ってる?」
竹内香苗アナ「は、私知らないです」
みの氏「俺の友達、渡哲也なんだよ(笑)」
竹内アナ「全く知りませんで。ああそうですか。すごい勉強不足でした」
●マイケル・ジャクソンさん遺族 独自解剖
●マイケル・ジャクソンさん「プレスリーのような死に方」予言?
●滝沢秀明、ソロコンサート9変化魅せた!横浜アリーナ
「オルトロスの犬」主題歌を歌う映像など。朝ズバッ!にメッセージ。
タッキーについてみの氏「ものすごいカラダ鍛えてる」
【MX】U-LA-LA@7
07:24芸能うらら
●映画「群青」初日舞台挨拶 長澤まさみ、佐々木蔵之介
●「うたの日カーニバル2009」明石家さんま、BEGIN
●AZU新曲「I Will」披露
●映画「守護天使」イベント カンニング竹山
●滝沢秀明ソロコンサート

★テレビブロス「ああ気持ち悪い!他人のブログ」

24日発売のテレビブロス「ああ気持ち悪い!他人のブログ」という特集記事。
「文/根杉庸子、元重慎太郎(23)、山本ヒロユキ、靴下」。
前文。
★ネットで検索する際に、避けて通れない誰かのブログ。
本来見ないで済んだものが、ネットで簡単に見られるようになってしまった今、そのブログがとても気持ち悪い。
タレントにせよ、タレント気取りの一般美男美女にせよ、まるで内容のない記事に賛美コメントが何千とついているのも、お昼のランチメニューも、無駄な改行も、「ばか」だの「カス」だの心ないコメントも気持ち悪い。
文句がまるでないか、荒れて文句しかないか、または何もないか。
どうして日本のネット社会は、こうも病んでしまったんでしょう?
「ピョンヤンではたらくアナウンサーのブログ」という架空のブログを掲載し、ブロガーと読者は北朝鮮の国民のようなもの、と批判。
「早わかり!ブログ業界」という項目では、各ブログサービスを図解も交えて解説。以下抜粋。
●アメーバブログ
国内NO.1ブログサービス。芸能人ブログを多数擁し、着々とユーザー数を伸ばす。全体に漂う“チャラチャラ”したイメージも特徴的。
●livedoor Blog
かつてNO.1だったサービス。前社長・堀江貴文逮捕で勢いを失った。
●Yahoo!ブログ
ページビュー1位になったこともあるが、Yahoo!JAPANの集客力を活かせていない。
●ココログ
元祖ブログの女王・眞鍋かをりで「ブログ」を世に知らしめるが富士通と共に失速。
●gooブログ
NTTグループであるというブランド力が強み。
●はてなダイアリー
梅田望夫氏ワナビーな自称アルファブロガーくずれのたまり場。テレビ批判しているブログは大体はてなダイアリー。簡素なサイトデザインに定評。
●FC2ブログ
「FC」は「フラワーカンパニー」の略。元は花屋。登記先はラスベガス、サーバーはロシア。
●JUGEM
デザインのかわいらしさで有名。木村カエラのブログなど運営。
●ヤプログ!
中川翔子やDAIGOを育成するが移籍される。つるの剛士の動向に注目。
●Blogger
Googleのサービス。世界的にも認知。デザインもシック。
●その他
楽天ブログ、ラフブロ、スタブロ、ドリコムブログ、Seesaaブログ、OCNブログ人、Windows Live
「ブログ成分分析」は、中川翔子やダルビッシュ紗栄子などのブログを分析。記事下には堀江貴文のインタビュー。ブログ炎上については「気にしていても仕方がない」と語る。
「ウェブはバカと暇人のもの 現場からのネット敗北宣言」(光文社新書)の著者・中川淳一郎(元ブロス編集者、73年生まれ)と、光文社の編集者・垣内芳文(78年生まれ)が、なぜか全裸で対談する「赤裸々全裸対談」という項目。以下、中川の発言を抜粋。
●「もはやネットほど不自由なものはない。インターネットのハードルが下がって、その状況はますますひどくなっている」
昔のネットは参加する人間を選んでいた。しかし、Yahoo!BBやケータイのパケホーダイの普及で、本来ネットで発言する資格のないバカや暇人までがネットに参加。
●「ウェブバカ」出版に際し「荒れることを見越してブログやSNSをはじめ自分に関係したサイトを全部閉鎖したもん」
他人のサイトにも協力してもらい、自分の名前をウェブから削除。2ちゃんねるでは「ウェブバカ」について相当盛り上がったが、中川への攻撃材料が無く、個人攻撃にはならなかった、と。
●梅田望夫「ウェブ進化論」はいい本だが「頭のいい人がどうウェブを使っていくかって話。しかし日本ではもう通用しない。だってもうバカと暇人だらけなんだもん」
年収が高くて忙しかったら、ブログやカキコミや誹謗中傷はしない。忙しいから。タレントはブログをやって金になるが、一般人がやってどうする。結局盛り上がるのは「テレビネタ」ばっかり。
●テレビを叩いている人間は、テレビを「インターネットの敵、と思い込んでいるか、テレビ局の就職試験に落ちたからじゃないの。単なるひがみでは?」
「テレビは叩かれるが、あまり雑誌には来ない。週刊誌の“給料ランキング”にも出版社は出てこないので、ネットではあまり話題にならない」「新聞記事はすぐコピペできるが、カネ払わなくては買えない雑誌のネタはコピペできない」と語る編集者垣内。
●「ネットがプロの価値をおとしめているのが許せない。プロが書いたものに対して“俺でもできる”とか“そんなの前から知ってた”とか言うな!じゃあお前書けよ!」
プロはいちいちネットの評価を気にするな、とも。記事後半は、雑誌媒体としてのブロスを「ライターが萎縮せずにのびのび書ける雑誌」と礼賛。「今までどおりのキチガイ路線で行って欲しい。俺、将来戻るから!」。
著書でも書いたように「結局、ネットは人生を何も変えない」。うつ病だった、中川の彼女が亡くなったことについて「目の前にいるこの人たちを大事にするべきなんだ。ネットなんて何ももたらさないよ」
*****
反論したいことが山ほどあるが、まともに反論すると中川らの思う壺なのでやめておきますが、ひとつだけ言わせて頂こう。
「雑誌のネタはコピペできない」
編集者垣内の発言だが、中川も著書で同じことを言っていた。たとえ新聞が潰れても、雑誌は残る、と。
ネットユーザーで、雑誌ネタはネットで見られない、なんて思っている人はいないでしょう。
2ちゃんねるや個人ブログなどで、雑誌のネタはすぐコピーされ、カネを出さない人にもばらまかれ、カキコミの材料になる。講談社・週刊現代は、すぐネットにアップするネットユーザーを敵視し、告訴までする始末。
この二人は、雑誌というものに対して、まだ幻想を抱いているのではないか。
ラジオ同様、雑誌も「閉ざされた世界」で楽しまれていた媒体だったが、今や「問題発言」はすぐネットにアップされる。
問題記事についての「お詫び文」なんて、ネットが普及する以前は、当該の雑誌を読まないと見ることができなかった。今は、ネットで検索すれば出てくる。ブロスも「差別用語」をノーチェックで掲載して抗議され、謝罪文を掲載している。
雑誌は「解放区」などと思っているのは、ズレている編集者だけ。
なぜ読者が雑誌を捨て、ネットやケータイサイトで楽しむようになったのか、よく考えてもらいたい。
ネットでの発言にも、もちろん制限はあるが、フィルターがかかった“プロ”(笑)の文章より、シロートのゴミ発言のほうが面白いのである。自称“プロ”はもう生き残れない。ホンモノの“文章のプロ”だけが生き残るのでは。

★急遽「マイケル・ジャクソン死去」特集に

けさの芸能ニュースは、7時以降はマイケル・ジャクソンが病院搬送後死亡、の話題が中心。「とくダネ!」では、デーブ・スペクターがマイケルについて解説。世界的な大ヒット曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」の話など。
※私も20年以上前の高校生のとき、学校の「合唱祭」で歌いました。
当時、関西テレビの深夜番組では、吉本芸人が集まり「ウィ・アー・ザ・ヨシモト」という替え歌を歌っていた。
「ズームイン」は日テレ24時間テレビの会見。堀内健が雑誌「シュシュ」「ヴィヴィ」の名前を出して笑いを取っていた。※「シュシュ」は毎号、性器の図解が載っていたりしてエロい。
「めざまし」は、夏休み開催の「お台場共和国」の宣伝など。昨年までの「冒険王」に比べると、こじんまりした感じ?
「早ズバッ」には、今夜最終回「スマイル」主演の松本潤が生出演。松本の似顔絵を描いてみせる根本美緒。「朝ズバッ!」エンディングには、松本と新垣結衣が生出演。見所を語る。
「スパモニ」には、今夜最終回「必殺仕事人」東山紀之、松岡昌宏、田中聖が生出演。
各局で流れたニュースは、「富士フィルム写真展に堀北真希」「氷川きよしファンの集い」「森進一ライブ」など。
*****
きのう見たテレビ
【NTV】ぐるナイ
「ゴチ」初参戦の荒川静香が全額支払い。手持ちのお金で足りず、江角マキコに借りる。クールビューティー崩壊、と岡村隆史。
【CX】5LDK
ゲストは大竹しのぶ。歌手デビューしたときの映像。初めてのキスの相手は、映画の撮影で田中健と。
【TX】モヤモヤさまぁ~ず
千歳烏山(ちとから)編最終回。暴走ロボットアイちゃん、ドイヒーなオモチャ、無人フリマなど。次回からは毎年恒例のハワイ編。ハワイ出雲大社などの映像。
ネットでは、金曜深夜から木曜バラエティー7枠に移動してから面白くない、という意見もあるが、確かに頻繁なケータイサイトへの誘導など、ちょっと商売っ気出しすぎ、の感じも。
子供が見られる時間帯に移して欲しい、という要望もあるそうだが、大江アナへのセクハラがやりにくくなるので絶対反対なのだ。

★惨敗のTBS「総力報道」責任の取り方

きょう発売の捏造週刊誌「週刊新潮」を、TBS近くのコンビニで立ち読み。
ゴールデンタイムの大型報道番組「総力報道!THE NEWS」惨敗の責任を取る形で、5月22日付けで編成局編成部長が経理部に飛ばされた、とのこと。編成局長や幹部は誰も責任を取らないのに、と。
責任問題については、週刊新潮も人のことが言えるのか、という気もするが、TBSの上層部は、いつまで部下やネット局に無理を強いるのだろうか。
週刊文春には、今夏に行われる予定の総選挙の報道特番についての記事。他誌の予想記事同様、TBSだけが選挙キャスターの人選未定、という話。
「総力報道」コンビでは不安なので、みのもんたの登板も予想されているが、バラエティー寄りになることに報道局が難色。
どうせNHKには勝てないのだから、TBS系列のアナウンサーだけが出演する「開票速報番組」にしてはいかがですか。
日テレは、もし投票日が8月30日になると「24時間テレビ」とバッティングする、と危惧。
もっとも、いつも各局横並びで、深夜遅くまで開票速報を延々と伝える、という番組編成は、そろそろ考え直して欲しいような気がする。昔は、翌日開票だったので、月曜の昼間にのんびりやっていた。
開票の途中経過、なんて、選挙の当事者はともかく、選挙民にとってはそんなに重要とは思えない。結果が分かれば充分。一分一秒を争う問題ではない。
候補者も、いくら民放が当確を打ったところで、NHKが打つまでバンザイしないのだから、TBSは、開票速報はL字画面扱いで通常番組を流したほうが数字が取れるのでは。
報道局のメンツ、なんて、視聴者にとってはどうでもいいのですが。

★今夜の「BOSS」は20%超えますよ?

けさの芸能ニュースは、南明奈ホラー映画会見、小倉優子こりん星キャラに限界感じる、嵐国立競技場ライブ3days決まる、遊助新曲宣伝、映画「アマルフィ」試写会など。
めざましテレビには、天海祐希が生出演。今夜最終回「BOSS」と「アマルフィ」の宣伝。春ドラで視聴率絶好調の「BOSS」について、今夜は「20%超えますよ」と大塚範一氏。
「ズームイン」で小倉優子を紹介したとき「焼肉小倉優子」にも触れる。「焼肉小倉優子」でカルビ一皿が無料?になる、「こりん星人証明書」を、西尾由佳理アナに贈呈。西尾アナは、こりん星人12号。
「焼肉小倉優子」は、大阪中心の店舗展開だが、関東では、埼玉・浦和にある、と森圭介アナ。浦和駅西口の商店街にあります。
「みのもんたの朝ズバッ!」でも小倉が紹介され、「聡明なお嬢さん」とみの氏。
*****
きのう見たテレビ
【TBS】夫婦道
先週はヤンキー全開だった杉田かおるの娘・高畑充希が、出産を決意。市議会議員・橋爪功と結婚することになっている杉田、娘も同居する、という話になるが、橋爪の後援会が反対し、身を引く杉田親子。
このドラマ、「金八先生」に代わる長期シリーズを見込んでいたと思うが、「金八」と比べると、「夫婦道」の武田鉄矢はおろおろしているだけで、視聴者に響くセリフがあまりなかったような気がする。
TBSの改悪編成で、放送日が木曜から水曜になり、また同時期にNHK朝ドラで高畑淳子が母親役、しかも舞台は同じ埼玉。TBSの編成姿勢に疑問を感じた。