★新聞ラテ欄の表示を「地デジチャンネル順」にして欲しいテレビ朝日

■新聞ラテ欄のテレビ局順列は、地デジチャンネル順にすべきなのか?
先週行われた、テレ朝社長の定例記者会見。
地上デジタル放送の普及率が50%を超えたら、新聞各社に、テレビ欄を地デジチャンネル順への変更を要請したい、と発言。地デジ普及率は、まもなく50%を超えるらしい。
新聞のラテ欄は横書きなので、読者は必然的に左から右の順に見る。
関東地区の場合、現在は(1)NHK総合(3)NHK教育(4)日本テレビ(6)TBS(8)フジテレビ(10)テレビ朝日(12)テレビ東京の順。
独立UHF局は、中面の第2テレビ面(すべて中面の東京新聞は、TOKYO MXがテレ東の右にあり)。BSデジタルは、読売が最終面、朝日などは中面。
地デジ順に変更されると、5チャンネルのテレ朝が日テレの右に並ぶことになり、新チャンネルナンバーの浸透に加えて、読者の見る機会が現在より若干増える、ということか。なんかセコい話。
テレビ雑誌「ザハイビジョン」が、創刊の頃、地デジチャンネル順に番組表を作成し掲載したが、読者から見づらい、と苦情が来たのか?すぐ現行のアナログ放送順に戻った。テレ朝とテレ東の位置が変わると、アナログに慣れた読者には見づらいようだ。
もっとも、どの新聞・雑誌も、テレビ局がチャンネル順に並んでいるのは、関東だけの話。
大阪では、全国紙とテレビ雑誌の場合、12チャンネルのNHK教育が、2チャンネルのNHK総合と4チャンネルの毎日放送の間に入っている。テレビ雑誌も同様。これは、NHKが並んでいるほうが見やすいから。
その他の地域では、媒体や地域の事情によって、局の並びは異なる。
テレビ雑誌は、原則として民放は開局順。
新聞は、NHKの横には、その新聞と関わりが深い民放から順に並ぶ。朝日新聞の場合は、テレ朝系列局が優先的。新聞によっては、NHKを差し置いて?一番左端に民放が納まるケースも。
「チャンネルを”回す”」という言葉も死語になりつつある今、チャンネルの番号や順番なんて、どうでもいいような気がする。
たくさんあるCS局を見るとき、チャンネルの番号を気にする人がいるだろうか。
「フジテレビ721」というチャンネルがあるが、721というチャンネルナンバーはスカパーでの話で、スカパーe2やケーブルテレビでは違う数字だが、視聴者は「フジテレビ721」として認識している。番号なんて何番でもよいし、チャンネルナンバーをブックマークすればすぐ呼び出せる。
テレ朝も、視聴者にブックマークされる内容を放送すればよいのだ。
今後、新聞業界の苦境は深刻化し、そのうち放送法が改定され?新聞社と放送局が合併するような時代になれば、チャンネルナンバーの順列など、どうでもよくなるでしょう。

★ラジかるッ:ハワイ旅行で宮崎アナ「ひとつのものが終わりました」

★ラジかるッ
一曲めはコープラス。天カメは渋谷。きょうは一日中雨のラジかるッ日和。嶋大輔は京急百貨店の大北海道展。たっちは霧で見えない新橋駅前。
ハワイから帰って来たが落ち込んでいる宮崎宣子アナ、ハワイで何があった?「ひとつのものが終わりました」
「はっきりと答えなさいよ」と言う西川史子に、宮崎アナ「ずっと一緒にいるとダメなんですよね」
最近ホットな西川さん?、と言う中山秀征に「ホットじゃないですよ」と西川。”熱愛報道は西川がハメた説”に西川「あたしはハメてないですよ。みんな不幸になりましたよ」。中山「不幸話は蜜の味。勇気付けられるご報告でした」
■特だねワイド
新しい自作の絵を紹介するDJテルー。
●台風15号台湾直撃
宮崎アナが台風情報を伝える。
●石田純一美女と路上ごろ寝について語る「野良酔い」
●ポッキープリンセスに忽那汐里
●地元岩手で撮影 福田萌 フォトブック発売
「素顔の私が、たくさん詰まっています」と言う腹黒萌に中山「お前の素顔は、こんなもんじゃないだろ。オモテ向けの素顔が載っている」。萌が寝そべるショットを見て「石田(純一)さん状態」と中山。
中山の話を割って告知する萌に「どうせ俺の話はたいしたことねえよ」とふて腐れる中山。
●綾瀬はるかCA姿披露
KICK☆が直撃。同じ事務所と知らなかった綾瀬に「ホリプロにもこういうヨゴレがいるんですよ~」とKICK☆。
綾瀬は「のろまなカメ」と言うKICK☆、横の田辺誠一に「田辺さんが教官?」田辺「…違うんですよ」
カメラアシスタントの良さについて語るKICK☆、意見が合う田辺と握手し「カメアシバンザーイ!」。Vを見て中山「絡みづらいですね~」
●YOSHIKI相撲協会に怒り心頭
●若ノ鵬会見、八百長強要された
サンスポ山下記者が解説。
■華丸大吉の55ランキング
きのうの視聴率1位は、「NHKニュース7」19.8%。
次のコーナーのゲスト・久保純子を紹介する宮崎アナ「ウチくる?」クボジュン「行く行く~」
■うれしはずかし写真館
久保純子と並び「ウチくる?ツーショットです」仕事場が近くなので、汐留ゼロスタ付近によく行く、とクボジュン。出産の話。「陣痛は30分でクリア」と。「ジュンジュンは巨乳なんです」と中山。ただし授乳期間のみ。「ちょっと黒くなってきたという心配がある」と言う中山に、乳児の授乳方法について語るクボジュンだが「だから黒くなってきたわけじゃないですよ」。宮崎アナ「一人目より二人目のほうが黒くなるんですか?」出産したらわかる、とクボジュン。ハワイで失恋した宮崎アナに「またいい出会いがありますよ」と励ます。「ジュンジュンは幸せですが、宣子りんは不幸せです」と中山。

★日テレ「大食い撤退」について「大食いは心が貧相になる」

けさの情報番組
【NTV】ズームイン!!SUPER
05:40エンタ情報
●ヒルトン東京ベイ客室PR つるの剛士
●セコム ホームセキュリティーCM 木村拓哉
06:10伊原凜 卒業します
お天気担当キャスター・伊原凜がきょうで降板。2006年4月3日の初登場の映像など。
レッドカーペットの上で思い出を語る。西尾由佳理アナに抱きつく伊原。「凜ちゃんおつかれさま」のボードを持つズーミン。
※「松本人志との交際発覚のため降板」と東スポなどに書かれているが、実際のところは?
06:14エンタフラッシュ
●映画「ハッピーフライト」完成報告会見 綾瀬はるか、吹石一恵
●NEWポッキープリンセス 忽那汐里
ポッキーをかじるときの音について荻原次晴「あの音が、なかなか出ないんですよ」
●映画「まぼろしの邪馬台国」会見 吉永小百合、竹中直人
●ザ・ニュースペーパーDVD発売会見 アソウ首相
06:47まる読みエンタ
●YOSHIKI 相撲協会に激怒
●吉永小百合 新婚時代を語る
●石田純一 路上で美女と泥酔
※7時台「エンパラ」は、歴代ポッキープリンセスの特集など。
07:57エンディング
「小中学校教科書クイズ」番宣で久保純子生出演。淀みなく紹介するクボジュンに「きっちりしてますよ説明が。(私と)同期です」と羽鳥慎一アナ。
「2人がズームを卒業します」
お天気担当キャスター・伊原凜「いろんなところに行って、季節の移り変わりを感じました」
ニュース担当・古市幸子アナ「ズームのスタッフは、信頼感があって優しくて、いい環境で仕事をすることができました」今後は「太田総理」に出演。
あすからの新しい仲間は・・・ニュース担当の古閑陽子アナ、お天気担当の小熊美香アナが挨拶。
新人アナについてどう思いますか?クボジュン「カワイイですね~」ズームを新人アナが担当するのは8年ぶり、とのこと。
【CX】めざにゅ~
04:18エンタメ
●オリコン速報 シングル1位EXILE、アルバム1位SMAP
●木村拓哉 セコムCMでミスターと共演
●映画「ハッピーフライト」羽田空港で完成報告会見
●映画「まぼろしの邪馬台国」会見 吉永小百合
04:48エンタメ
オリコン速報、木村拓哉セコムCM、ドラマ「チーム・バチスタの栄光」会見、YOSHIKI相撲協会に抗議
05:19エンタメ
オリコン速報、木村拓哉セコムCM、ドラマ「チーム・バチスタの栄光」会見
※きょう配布「めざましマガジン」告知。「しょこたんがすごくカワイイ」と岩崎千明。
※3人体制になった「めざにゅ~」だが、2人のほうが良かったかなぁ。
【CX】めざましテレビ
05:50エンタ!知ったかフリップ
YOSHIKI相撲協会に抗議、「まぼろしの邪馬台国」試写会、「ハッピーフライト」完成報告、つるの剛士ホテルPRイベント
06:07エンタチョーカンド
●YOSHIKI厳重抗議
●吉永小百合 38年ぶりステージ唱
●木村拓哉 長嶋茂雄と共演
●インリン結婚
●よりどりみどり・新ポッキープリンセス忽那汐里
●「地図男」著者・新藤順丈インタビュー
06:40見たもんショウ
●YOSHIKI相撲協会に厳重抗議
●映画「まぼろしの邪馬台国」完成試写 吉永小百合、綾小路きみまろ
●ドラマ「チーム・バチスタの栄光」会見 伊藤淳史、宮川大輔ほか
●オリコン速報 シングル1位EXILE、アルバム1位SMAP
●ザ・ニュースペーパーDVD発売会見 福本ヒデ
※7時台「見たもんガチ」は「ハッピーフライト」会見に軽部真一アナが潜入。
※07:58「めざましマガジン」配布告知。
【EX】やじうまプラス
04:25オープニング
きのうから山岸(舞彩)さん、きょうから堂(真理子アナ)さんが夏休みから復帰、と古澤琢アナ。
06:43芸能プラス
●YOSHIKI怒り心頭 相撲協会に厳重抗議
●楳図かずお初出廷 “赤白ハウス”問題に白黒
●吉永小百合告白 新婚時代エピソード
●石田純一が弁明 女性と“路上寝”の真相
デーブ・スペクター「このネタ10年ぐらい使うんじゃないですか」
勝田和宏アナ「(女性を助けた石田は)ホントにいい方ですね」
※石田純一は芸能界では珍しいほどイイ人。
【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
06:22芸能面ひろい読み
●木村拓哉×長嶋茂雄 夢の共演 セコムCM
「プロ野球珍プレー好プレー」を彷彿とさせるCMに、みの氏「何で私にやらせないのかね~」
●長澤まさみ 華やか花嫁姿「そうか、もう君はいないのか」撮影風景
隣の記事を見て「石田純一、路上デートだよなぁ」とみの氏。
●所信表明前に記者会見?ニセ麻生太郎「ザ・ニュースペーパー」DVD発売会見
みの氏「あ、ニセモンだろう。似てんだよなぁ」「小泉さんのマネしてる人これからどうすんだろうなぁ」
【MX】TOKYOモーニングサプリ
07:26徳選記事
「大食いコーナーをニュース番組から除外 日本テレビ“報道番組の原点に立ち返りたい”」(東京新聞)を紹介。
徳光正行「(2時間枠で)ニュースは30分もやってないですよね」「だいたい食い方も汚いしね。ギャル曽根ちゃんはキレイに食べますけど」「なくなって結構ですよ。大食いとか早食いとか」「心が貧相になりますよ」「下品なことを言ってる方がよっぽど健全」
07:43芸能プラス
●50代目ポッキープリンセス発表 忽那汐里、ORANGE RANGE
●スキマスイッチ大橋卓弥ソロツアースタート
●川島なお美 入浴剤プロデュース 妖艶なバスローブ姿
●映画「まぼろしの邪馬台国」舞台挨拶 吉永小百合、竹中直人、宮崎香蓮
●映画「レッドクリフ」試写会告知
「ポッキーCM」について。徳光のお気に入りは「ポッキー四姉妹物語」。
徳光「この頃の牧瀬里穂さんが大好きですね」「牧瀬里穂さんが行ってる専門学校で、ストーカーしてたからね」「僕の通ってる予備校の斜め前だった」
忽那汐里はしっかりしている、という話から、10代のほうがはっきりモノを言う子が多く、20代の人のほうがバカみたいな人が多い、と語る徳光。

★ラジかるッ:宮崎アナ、ハワイで何があったのか

★ラジかるッ
■オープニング
一曲めはEXILE。天カメは渋谷。きょうは11月並の気温。寒そうなHG。たっちは隅田川。夫婦仲の悪い岡田さん?「チュッチュチュッチュよ毎晩」と岡田圭右。
宮崎宣子アナが、夏休みから復帰。
どこへ行っていた?宮崎アナ「”ワイハ”行きました。」まぁ楽しかったですけど、とローテンションの宮崎アナを見て中山秀征「宮崎さんに何があったのか」宮崎アナ「二度とハワイ行かない」中山「一人でドライブしたんだよね」年末までに、何があったのか解明します!
きょうからラジかるッは「全民放に先駆けて横長画面」と中山「今まで岡田が切れてました」
■特だねワイド
●YOSHIKI土足で座敷踏み怒られる
●上田桃子、マー君との約束守る
●小池徹平が”徹平越え”握手会
●矢沢栄吉娘yokoヨロシクライブ
●甲斐よしひろ娘・甲斐名津ライブ
●バカ殿イベント羞恥心越え
ラジかるッ真理ちゃんが、志村けんとダチョウ倶楽部にインタビュー。
●チャダ再来「もう一度人生に花」
ゴージャスが最後の直撃。チャダにポーズを取らせ「ジェロ、お前をカレーの具材にしてやるぞ」と言うゴージャス「インド人ウソつかない」と。インディアンじゃなくて?
チャダは日テレ「うわさのチャンネル」に出て人気、と中山。※当時私は小学生だったが、金曜10時の「うわさ」は見た記憶がない。裏番組を見ていた?
バカ殿誕生シーンは、モノホンのオッパイを飲んでいるところから始まる、と中山。※いい時代だった。田代まさしについて触れられないのが悲しい。
●小向美奈子衝撃の解雇
去年5月、ラジかるッ「しま散歩」での小向の出演シーン。駒井千佳子が解説。謎の大物プロデューサーとの交流がありました、というフリで、小向と尼崎昇総合演出とのツーショット写真。小向の20歳の誕生会で撮影。小向は体調を崩し、青森の祖母の家で過ごしていたことも。関西テレビのレギュラー番組を、精神不安定で降板した。
30歳で女子アナ定年?の宮崎さんも頑張ってくださいね?「ハイ頑張ります。もう~ハワイヤダ」
※小向のようにグラビアデビューが早いと、転換期が大変、という話をしていたが、サンズの野田社長も、グラビアは高校卒業してからのほうがよい、と言っていた。
■華丸大吉の55ランキング
きのうの視聴率1位は「篤姫」24.7%。トップ3はNHKが独占。
■うれしはずかし写真館
ゲストは清水ミチコ。桃井かおりさん?「ものまねじゃなくて降臨してる感じ?」仲間由紀恵、宮里藍、片山さつき、船場吉兆の女将、アンジェラ・アキの顔マネ写真。ラジかるッの”アンジェラ小雪”を褒める清水。中山「(褒めると)調子に乗りますからね」

★コブクロ黒田「絢香ちゃん素敵やん」の理由は

けさの情報番組
【NTV】ズームイン!!SUPER
06:10エンタフラッシュ
●小池徹平 写真集発売記念握手会
●映画「トウキョウソナタ」舞台挨拶 小泉今日子
●矢沢永吉長女 yoko 初ライブ
●ポール・アンカ 来日50周年ライブ
●安田美沙子 ホノルルマラソンに初挑戦
※7時台はポール・ニューマン死去、映画「イキガミ」舞台挨拶など。
07:58エンディング、「人生変えた言葉物語」番宣でエド・はるみが生出演。
【CX】めざにゅ~
04:00オープニング
杉崎美香「きょうからめざにゅ~が変わります」。天気担当の岩崎千明が、月~金帯で出演。新テーマソングを歌うJUJUのコメント。
04:18エンタメ
クォン・サンウ結婚会見、青山テルマ香港でゴールドディスク受賞、ポール・ニューマン死去、矢沢永吉の娘yokoデビューイベント、小池徹平写真集握手会
04:47エンタメ
ポール・ニューマン死去、月9主題歌に宇多田ヒカル、小池徹平写真集握手会、クォン・サンウ結婚会見、青山テルマ香港でゴールドディスク受賞
「ハマ♪SONG」ゲストは、絢香×コブクロ。
3人のハマ♪SONGは・・・小渕健太郎は「I AM YOUR SINGER」(サザンオールスターズ)。絢香は「We Got Love」(ライアン・ショウ)、黒田俊介は「A SONG FOR YOU」(カーペンターズ)。
「あなたと」のレコーディングについて黒田「絢香ちゃん素敵やん、と思いましたね。“あなたと”と言うよりも“絢香と”」帽子を浮かしてかぶるところが素敵、と言う黒田に「ほんとにね、適当ですよね」と絢香。小渕「絢香ちゃんの♪君想えばぁぁぁ。この“ばぁぁぁ”出せるか」
【CX】めざましテレビ
06:39見たもんショウ
クォン・サンウ結婚会見、ポール・ニューマン死去、矢沢永吉の娘yokoデビューイベント、奥田民生初映画主題歌
※7時台は青山テルマ、小池徹平など。広人苑IIIは立川談春。

★イラストレーター「カオルコ」が「新井薫子」だった時に撮った写真

kao01
kao02
今から26年前の1982年。
現在はイラストレーターとして活動している「カオルコ」が、奇天烈なアイドル歌手「新井薫子」だったときの、レコード販促イベント。大阪・高島屋難波店のホール。
1982年といえば、アイドル歌手大豊作の年で、いろんなアイドル歌手がいましたが、新井薫子は「イラストが得意」というのを売り物にしていました。愛称は、薫子から「かおちゃん」。顔がデカイから、ではありません。
「TDKレコード第1弾歌手」として、宣伝にも力が入っていました。レコードといえば普通は真っ黒ですが、新井薫子は透明な水色だったのが印象的。「分厚いソノシート」という感じも・・・ていうかソノシートって何、と若い人に言われてしまいそうですが。
2年ほどでアイドルからはフェードアウト、イラストレーターの道に。現在は吉本興業所属のアーティスト。
KAORUKO×NY アートジャーナルhttp://kaoruko.laff.jp/

★閉店した赤坂の「アンミラ」

akasaka01
去る8月31日で閉店した、東京・赤坂の「アンナミラーズ赤坂山王下店」。
先日店の前を通ったら、店内の什器などが運び出されていました。看板はまだ残っています。
アンミラ赤坂は、70年代からある店で、TBSにも近いこととから芸能人もよく来店。テレ朝「堂本剛の正直しんどい」の収録でも使用。
私も何度か利用しましたが、いつも皿の縁に、ウエイトレスか厨房の人間なのかわかりませんが、たくさんの指紋がついており、食欲が減退した記憶があります。
バブル時代に大流行したアンミラも、今は横浜ランドマークタワーとウイング高輪の2店舗に。閉店した吉祥寺店にはよく行きました。
アンミラを経営しているのは、肉まんあんまんなどでおなじみの井村屋製菓(本社:三重県津市)。私は幼少時代三重県で過ごしましたが、小学校の給食の牛乳が「井村屋乳業」(廃業)。いまだに井村屋と言えば牛乳、のイメージがあります。
akasaka02