月別アーカイブ: 2008年4月

★テレビ感想…よっちゃんさん▽ドロンする▽ペケポンに電マ登場

テレビ視聴記録4/29
●NTV「おせん」8.7
原作を読んだことがないので、あくまでドラマ版を見た感想ですが、「美味しんぼ」のようなグルメものなのか、「よっちゃんさん」の成長ドラマなのか、両方欲張ろうとして失敗している感じ。
今回は、大豆を選別し美味しい味噌汁を作る話だったが、岡田義徳が普通の人の役を演じていてよかった。
●CX「タモリのジャポニカロゴス」10.0
この歌はこんなふうに聞こえる、は強引過ぎて失笑。昭和の死語を振り返る企画はよかった。途中で帰ることを「ドロンする」なんて言うのは、うちの親の世代(60代)だ。古舘伊知郎も、上の世代をやゆするギャグとして、よく使っていた。
●CX「ペケポン」
「ハンディマッサージャー」の値段を当てる問題。ドン・キホーテでの小売価格。8000円?などと解答が出ていたが、正解は1980円だった。
このマッサージャー、AVファンにはおなじみ?の、いわゆる「電マ」。気持ちよくなってしまう女優多数。関西のメーカー「スライヴ」製。私も持っている(もちろんマッサージ目的です)が、上新電機では1780円だった。
このマッサージャーは、大ヒット商品なのだが、メーカーのスライヴは、この商品についての取材は一切受けない、とどっかの雑誌に書いてあった(記憶が曖昧でスイマセン)。