★ラジかるッ:堤下とタカ、女々しいのはどっち?

★ラジかるッ
■オープニング
BGMは石野真子「狼なんか怖くない」。きょうは石野の誕生日。嶋大輔は石野の親衛隊に入っていた。
ヨネスケに「ゴローくん」と本名で呼ぶ中山秀征。たっちは新橋SL広場より。今週のおバカ枠は、くまきりあさ美。
※石野真子について
一番初めの結婚で、芸能界を”引退”する直前、真子と親衛隊の幹部メンバーが月刊「明星」で対談していた記事を思い出す。メガネのパンチパーマの隊長が、辞めないでくれ、と熱く語っていた。今は50歳近くになっていると思うが、どうしているのかしら。「狼」は代表作だが「ワンダー・ブギ」も捨て難い。
■特だねワイド
●殺人ギョーザ 中国工場に突撃
中国工場の映像の前に、ギョーザを販売した店の映像。「すごい、いつも行ってるとこ。いつもあさ美が行ってる(ちば)Co-opです」とくまきり。
●尾崎豊十七回忌CD
DJテルーは「じゅうななかいき」と発音。どちらでも良い。
●BOФWY完全版
●福原愛卓球世界選手権壮行会
BGMはKAN「愛は勝つ」。
●NHK経営委員・菅原明子所得隠し
BGMは「四季の歌」、菅原の夫・すがはらやすのりの歌。菅原は、実効性に乏しい「マイナスイオン」を広めた人物。所得隠し発覚について「正にマイナス、イオン…」とスベる中山。
●小池徹平ラジかるッラジかるッ
宮崎宣子アナに呼び掛ける小池「もう少し勉強したほうがいいんじゃないですか」と言わされる?
●山村紅葉にオパP直撃
母・山村美紗の著作は全部読んだ、と紅葉。読まないと怒られる、と。
●ハンドボール男子韓国に敗れる
裕木奈江が主演したドラマの曲「ポケベルが鳴らなくて」で登場するスポニチ飛澤美穂記者が解説。小声の飛澤記者に「もう少し張り気味でお願いします」と中山。サブングル加藤はハンドボール経験者、とのこと。
■55
きのうの視聴率ランキング。5位は「仰天ニュース」と「斉藤さん」が同率、15.4%。1位は「はねトび」18.9%。「また?超人気」とくまきり。
ヤフー検索ランキング、第5位は「井上怜奈」。BGMは絢香。第4位「鈴木恵理」でボケまくるタカ。
第3位「土岐田麗子」で、インパルス堤下が復縁を望んでいる、という記事を紹介。
タカ「めめしい奴ですね」
トシ「お前だろ!」
タカ「太ってますからね」
トシ「お前だろ!」
■うれしはずかし写真館
ゲストは大黒摩季。
自身のライブの映像を見て大黒「午前中見るとくどいですね」

★創価学会のパブ記事を掲載する毎日、産経、地方紙の見識は

kahoku1kahoku2kahoku3
写真は、27日発行、東北地方のブロック紙「河北新報」。「サンドウィッチマン凱旋ライブ」など地元ネタが多いが、総合面に「北極の非核化提言 創価学会名誉会長」という、創価学会のパブ記事を掲載。
河北の紙面では「26日までに平和提言を発表した」という微妙な表現をしているが、実は池田大作の「平和提言」が発表されたのは25日。「山梨日日新聞」「北國新聞」(石川)「岐阜新聞」「伊勢新聞」(三重)「神戸新聞」「山口新聞」「四国新聞」(香川)などの地方紙は、26日発行紙面に掲載。いずれもweb版では掲載せず。
毎日新聞や産経新聞の本紙とweb版でも26日朝に掲載。地方紙は政治面に掲載していたが、毎日、産経は社会面での扱い。創価学会の機関紙「聖教新聞」は“平和提言”の全文を掲載。
毎日、産経、地方紙の印刷会社は、聖教新聞の印刷を請け負っているので、こういう記事を掲載したと思われる。新聞によっては「池田氏は毎年、平和提言を発表している」など、創価機関紙のような表現も。とても「報道」とは呼べない。
※11:45一部加筆、訂正しました。

★「いきものがかり」を知っている保育園児?▽羽鳥アナにダメだしする欽ちゃん

芸能ニュース項目
【日テレ】ズームイン!!SUPER
06:13エンタフラッシュ
●氷川きよし 博多弁の新曲完成
「死ぬまで歌っていきたい」ときよし。
●“ペンを持つ医師”に吉川晃司感激
「このミステリーがすごい!」の会見。
●野村忠宏 ライバルはタイガー・ウッズ?
●いきものがかり 保育園で出張ライブ
新曲「花は桜 君は美し」を、秋田県鹿角市「花輪さくら保育園」の園児たちの前で披露。
吉岡聖恵「“いきものがかり”って、知ってた人?」
園児たち「ハーイ!!」会場爆笑。
水野良樹「そんな“大人のウソ”求めてないから!」
新曲に合わせて手拍子をする園児たち。
●三國連太郎&佐藤浩市 親子初共演CM
06:47まる読みエンタ
●菊地凛子 撮影中にケガ 映画「カムイ外伝」降板
●竹中直人 3月に初個展
●山下達郎 初CD購入者限定ライブ
●尾崎豊 初リクエストBEST
07:28エンパラ
●堂本剛ソロプロジェクト “244ENDLI-x」に改名
●故郷の博多弁で歌う 氷川きよし新曲
●園児にタジタジ いきものがかりライブ
「保育園」と「幼稚園」を言い間違えた水野良樹に「保育園でしょー!」と園児たち。
●三國連太郎&佐藤浩市 親子初共演CM
●東京マラソン挑戦アナを欽ちゃんが激励
西尾由佳理アナ「本番まで3週間を切りました」羽鳥慎一アナ「ウソぉ」
「羽鳥は危ないよ。見た目」と手厳しい萩本欽一「頑張るのはやめたほうがいいね。自分を少しほめながら行く」。走った日の次の日のズームが楽しみ、おそらく「ズームイン!!」って出来ない、と。
西尾アナ「大丈夫羽鳥さん、(ズームは)わたしが守るから。思う存分走ってください」
羽鳥アナ「次の日のズームは、任せます。欽ちゃんの言うとおり、頑張るのやめます」
【テレ朝】やじうまプラス
05:19芸能おっかけ情報
●神田うの ド派手な新婚旅行
●柔道野村忠宏 新婚の井上康生にエール
●吉川晃司 医師絶賛!「動きは本物の外科医」
●尾崎豊 十七回忌にアルバム発売
●BOOWY解散コンサートから丸20年
●菊地凛子 映画「カムイ外伝」降板
06:13新サイトきょう開設 新聞三社が発信
読売の見開き記事。日経・朝日・読売三社合同のニュースサイト「あらたにす」http://allatanys.jp/が、「午前7:00すぎ」オープン。
※「SPA!」のコラムで勝谷誠彦が、戦前の新聞統制を持ち出し、言論の自由を自ら放棄する「新聞社の野合」と批判していたが的外れ。
※「あらたにす」は07:25にオープン。記事の見出しと、内容の冒頭が掲載されているが、続きを読むには各社のサイトに飛ばないと読めないので面倒。
06:34「赤福」の営業禁止解除 伊勢市内から営業再開へ
伊勢保健所が解除。観光客「嬉しさひとしおですけど」。
伊藤洋一「伊勢では(赤福の)会社の評判は非常に悪かった」
06:44芸能プラス
●菊地凛子 無念の降板 両足に2か月のケガ
●インパルス堤下が破局の真相暴露 土岐田麗子に“復活愛”求める
●田丸麻紀 悩んでやせた 人気ブランド社長と破局
●矢口真里お泊まり ウルトラマン川久保拓司と熱愛?
●尾崎豊 十七回忌に2作品 ファン垂涎のCD発売
●氷川きよし 新曲発表 荒波を気合で表現
【フジ】めざにゅ~&めざましテレビ
04:56エンタメ
●山下達郎 初の限定ライブ CD購入者対象に
●十七回忌 ファン投票で尾崎豊ベスト発売
●菊地凛子 無念の降板 映画「カムイ外伝」
05:17エンタメ
●いきものがかり 新曲と同名保育園で歌う
●都内で極秘ロケしていた 映画「ジャンパー」
●山下達郎 初の限定ライブ CD購入者対象に
●十七回忌 ファン投票で尾崎豊ベスト発売
05:51エンタ!知ったかフリップ
●菊地凛子 全治2か月のケガで映画降板
●氷川きよし 玄界灘を歌う
06:36芸能ですよ!
●菊地凛子 全治2か月のケガで映画降板
●いきものがかり 雪国保育園ライブ
園児と雪道を歩く吉岡聖恵「お姉さんが住んでるところは、あんま雪が降んないのよ。知ってる?神奈川県」
園児「知らなーい」
「(園児たちと)精神年齢が一緒なので楽しかった」と吉岡。
●青山テルマ 配信100万突破
●氷川きよし 玄界灘を歌う
●吉行和子 英語は怖くない?映画「窯焚」
●妊婦ニコール・キッドマン 2月19日来日決定
●山下達郎 CD購入者限定ライブ デビュー32年目で初
●ヒッキーくまちゃんの中身は?宇多田ヒカル
●映画「東京少年」堀北真希インタビュー
07:28見たもん勝ちDX
●青山テルマ 配信100万突破
●菊地凛子 全治2か月のケガで映画降板
●いきものがかり 雪国保育園ライブ
●ゆず“初公開”ストーリー
●見たもん塾 新ネッシー伝説 ネス湖から東京湾へ
【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
06:24芸能面ひろい読み
●「うたばん」「だいすき!!」番宣
●菊地凛子 全治2か月ケガで映画降板
●土曜8時に感動ドラマ「ROOKIES」
みの氏「バラエティーじゃなくなるの。ドラマのTBSと言われるぐらいですからね、期待したいですなぁ」
※同枠で放送された「キャプテン☆ドみの」は1クール持たず打ち切り。
※サンスポには「TBSの社運をかけたドラマ」とあるが、「社運をかける」はTBSの常套句。たいてい失敗している。
●三國連太郎&佐藤浩市 プレミアム親子共演
【MX】TOKYOモーニングサプリ
07:47芸能サプリ
●山下智久 映画「クロサギ」、東芝ノートPCとコラボCM
●西尾夕紀 初のソロコンサート
演歌歌手。広瀬香美、工藤静香、倖田來未になりきったモノマネも披露。
●映画「窯焚」プレミアム試写会 藤竜也、吉行和子
徳光正行「吉行さん、生で見ると、キレイですよ」西尾については「この方は本物ですよ。確実に本人よりうまい」
●神田うの 新婚旅行 無事ドバイに到着
ブログに飛行機のファーストクラス内の写真を載せた、うのについて徳光「ファーストクラス、バシャバシャ撮るのはどうよ」。ファーストクラスは本来公開しないもの、と言う徳光もファーストクラスに乗ったことがあり、ファーストクラスの実態の話に。「説得力ゼロでしたね。ご勝手に載せてください」

★ラジかるッ:同じニオイがする大神いずみと宮崎宣子アナ

★ラジかるッ
■オープニング
BGMは堀江由衣。まんぷく道場は竹ノ塚。ジャイアント白田も。ギャル曽根の夢は?「女優デビューです」。たっちは二日連続で江の島から。
※曽根は、舞台では女優デビューしている。
■特だねワイド
山中(秀樹)くんは本物のお札を風呂に入れている、と言うDJテルー。
●亀井アナ三月退社 林の女房に専念
BGMは中澤裕子「カラスの女房」。ワイプに映る宮崎宣子アナ。
●亀田大毅交通事故 興毅会見
BGMは「こち亀」のテーマ。
●ハンドボール女子敗れる
ハンドボールについて「テレビサイズに合うコート」と山中。
BGMは「あのすばらしい愛をもう一度」。
こりん星にハンドボールはあるの?「ハンドボール、きょう初めて知りました」と小倉優子。
●一家五人無銭宿泊16泊17日
BGMは中島みゆき♪空と君との間には~。再現Vの母役は、ラジかるッの「小雪」。
●本田医師会見に納豆トロロワカメそば
BGMはフランク永井♪そばにいてくーれる、だけでいーい…
●羽野晶紀ラジかるッ独占メッセージ
映画「歓喜の歌」私もスタジオに呼んで下さい、と。
●東京マラソン練習に日テレ女子アナと芸人
にしおかすみこが、カンニング竹山と猫ひろしにインタビュー。ラジかるッについて竹山「ちまちまゼロスタで、関東ローカルでやってんだろ」とキレる。
先日「小鹿の誕生のようだった」宮崎アナの練習風景。「もうよくなりました」と宮崎アナ。
■55ランキング
リンドバーグ特集。渡瀬マキからメッセージ。中山の癖を発覚。食べる前に目をつぶる、と。
DJテルーとは「マブダチ」。先日、テルーを世田谷区奥沢で見かけた、と語る。渡瀬とテルーは、昔TBSラジオ「吉田照美の土曜は満点!」で共演。当初のアシスタントは井森美幸だったが、後任のオーディションに渡瀬が参加。東ちづるや内田春菊も参加していた。
※小林千絵がアシスタントだった頃よく聴いていた。関西人の小林、照美の「おめこぼし」という言葉に「ヤメテー!」と異常に反応していたのを思い出す。
■うれしはずかし写真館
ゲストは元日テレアナ・大神いずみ。宮崎アナとは初対面。大神の息子、初めて覚えた言葉は「カンパイ」だった。
お菓子をパクパク食べる宮崎アナに見て「今の時代、アナウンサーでも食べるんですね」。宮崎アナのファッションを見て、怒られませんか?と大神。中山「怒られても気が付かない」。
大神が昔出したCDジャケット、歌う映像が流れる。「私、違う写真出しましたよね?」と大神。当時の女子アナユニットに「DORA」がいたが大神は入れず。ソロデビューは「ドラ潰し」だった。
大神はCSでニュースを読んだことがあるが、地上波では無し。宮崎アナも同様。宮崎アナとクイズ対決をさせられる大神。

★女子アナに優しい瀬古コーチ

芸能ニュース項目
【日テレ】ズームイン!!SUPER
05:40エンタ情報
●本田医師 王理恵にラブコール
●羽野晶紀 和泉家を語る
06:13エンタフラッシュ
●羽野晶紀 夫婦仲の真相を直撃
●王理恵婚約者 結婚延期の真相を直撃
●市川海老蔵 新たな恋を直撃
●柴咲コウ 初ベスト発売
●ズーム独占 元ちとせ新曲映像 テーマは“世の中に潤いを”
06:46まる読みエンタ
●史上初5000部製作 観戦ハンドブック 江頭2:50ホラ貝で応援
●三枚目から一転 塚本高史新境地
●紳助&羽鳥タッグ「深イイ話」レギュラーに
●「オスカー」のお笑い 青田典子が辛口採点
06:54週刊イマジン 宮崎あおい
芸能界に入るきっかけは・・・4歳のときモデル事務所に所属したこと。小学校5年生のころから女優として活動。小学校の時はやんちゃだった宮崎。今でも、風呂上がりに化粧水を付けたりすることはめんどくさい?と。台詞を覚えるのは、台本を前夜に読み記憶。“睡眠学習”みたいに覚える、とのこと。
07:27エンパラ
●市川海老蔵「新たな恋は・・・」
●羽野晶紀 夫婦仲激白
●朝青龍主治医本田さん 結婚延期の理由は?
●柴咲コウ 初ベストアルバム
●ズーム独占 元ちとせ新曲
●東京マラソン2008 日テレアナウンサー13人参加
●瀬古利彦喝!!竹山・にしおか・勝俣
東京マラソンに向けて練習するお笑い芸人と女性アナ。「42.195キロ」を「死に行くゴール」と瀬古。瀬古に「楽太郎!」と声をかけるカンニング竹山。女性アナに囲まれて走る瀬古「ヘヘッ」。瀬古に「エロコーチ!」と勝俣州和。
NIB2NIB 【テレ朝】やじうまプラス
04:32「連続犯の可能性も 民放テレビ局社員を婦女暴行で逮捕」
強姦の疑いで、長崎国際テレビ東京支社勤務、栄紀祥(さかえ・のりよし、24歳)を逮捕。2006年9月8日の犯行が発覚。
05:27から詳報。千代田区のNIB東京支社、長崎本社の映像。
06:55からも同内容。
05:16芸能おっかけ情報
●本田昌毅医師 そばと一緒に会見?
会見でそば試食を拒む本田医師。スタジオで古澤琢アナがそばを試食。
●市川海老蔵 讃岐うどんがお気に入り
●羽野晶紀 夫・和泉元彌を語る
06:43芸能プラス
※メガネをかけた勝田和宏アナ「きょうから人生初めてメガネをかけてお送りします」
※古澤アナも、以前はメガネをかけていなかった。
●本田医師出版会見で“そばの生試食”実演?ドタキャン
出版社と、本田医師との意思の疎通ができていなかったことが露呈。
●市川海老蔵 女形芝居 気になる女性関係は・・・
●33年目「徹子の部屋」に舞台47年目 森光子 2月4日放送
●羽野晶紀トーク炸裂「元彌の胸の内は・・・」
【フジ】めざにゅ~&めざましテレビ
※04:00スタート。
04:31ファーストニュース
「長崎国際テレビ社員 婦女暴行で逮捕」栄紀祥が連行される映像、頭は坊主に。05:37からも同内容。
04:51エンタメ
●羽野晶紀“円満”強調も“微妙”
●オスカーお笑い部門 青田典子後輩にエール
●柴咲コウ 初ベスト発売
●にゅ~クリック エレファントカシマシ・宮本浩次コメント
「歌っていいものですね」と宮本「めざにゅ~、まだまだ続きます」。
05:21エンタメ
●羽野晶紀“円満”強調も“微妙”
●オスカーお笑い部門 青田典子後輩にエール
●市川海老蔵 最古の芝居小屋に意欲 香川・金丸座公演会見
●劇団ひとり主演ドラマ 親友でライバル役に藤木直人
05:51エンタ!知ったかフリップ
●羽野晶紀 夫婦の現状は?
●歴代3首相 映画で共演?ザ・ニュースペーパー
●青田典子に“お笑い”後輩
06:37芸能ですよ!
●羽野晶紀告白 夫・元彌との現在
●歴代3首相 映画で共演?ザ・ニュースペーパー
●結婚延期 本田医師 そばを前に・・・
●青田典子辛口 お笑い後輩採点
07:24見たもん勝ちDX
●歴代3首相 映画で共演?ザ・ニュースペーパー
●羽野晶紀告白 夫・元彌との現在
●そんなの関係ねぇ レゲエ版発売
●柴咲コウWベスト
●デパペペ感激 ジミー・ペイジと対面
【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
(都合により省略)
【MX】TOKYOモーニングサプリ
(都合により省略)

★マック残業代裁判、大阪での見出しは「マクド」

a2fc76be.JPG日本マクドナルドの残業代裁判を伝える、きのうの朝日新聞夕刊(大阪本社発行)。
見出しに「マクド」とあるのが、大阪らしい感じ。朝日の東京本社発行では「マクドナルド」と表記。東京発行の他紙は、読売、日経は朝日同様「マクドナルド」、毎日は「マック」でした。

★ラジかるッ:西川史子が受賞した「ミス日本」の賞は?

★ラジかるッ
■オープニング
嶋大輔は秋葉原から。段ボール肉まんを手に持つ嶋。たっちは江の島から。火曜日と水曜日を間違える中山秀征。西川史子の衣装を見て中山「新種の金魚みたい」西川「天女のイメージです」
■特だねワイド
●上戸彩に1000万円携帯電話プレゼント
●杏とすみれがラジかるッラジかるッ
爽健美茶CM。BGMは「すみれSeptember Love」。
●ミス日本グランプリ
BGMはSMAP「ディアウーマン」。
受賞者について西川「まあまあですね」
中山「(中の下の)先生より上ということですね」
西川が受賞した「フォトジェニック賞」は廃止になった、とのこと。
宮崎宣子アナは?「受けてないですよ、ミス早稲田落ちたから」
●先代時津風親方逮捕へ
●高橋祐也即日控訴保釈
芸能界ではない、違う業種のかたに預けたほうがよかったのではないか、と中山。
●結婚山田まりやにKICK☆直撃
BGMは浜崎あゆみ「MARIA」。まりやに「正直興味ない」と言うKICK☆。中野坂上のサイゼリアで違う彼氏とのツーショットを見た、と言うKICK☆に、それだいぶ前のことでしょ、と認めるまりや。
夫へのラブコールは?まりや「今から帰るにゃん」KICK☆「うっとうしい」
※ズームインでは、まりやと野田社長が、ラジかるッコールをしていたがカット?
●橋下徹知事登庁
BGMは「阪神タイガースの歌」(六甲颪)。阪神ファンにはならない、と宣言。
■55ランキング
きのうの視聴率1位は「SMAP×SMAP」18.7%。
映画は「リアル鬼ごっこ」を紹介。「佐藤さん」が追われる内容。
佐藤は日本で一番多い苗字。ラジかるッMCの順位は?中山56位、宮崎66位、賀集は10863位。「四月一日」は「わたぬき」さん。「八月一日」(ほずみ)を「はえぬき?」と言う宮崎アナ。「十二月一日」は「しわすだ」。
■うれしはずかし写真館
「20世紀最後のアイドル」高橋由美子。BGMはアイドル時代の♪友達でいいから~。