★さよならツーカー(1)

KDDIのツーカーが、6月で新規受付を終了する、というニュース。ツーカーサービスの終了も予定されている。以前、ツーカーをプリペイドも含めて愛用していたので、終了は残念だが仕方ない。
画像は、1998年6月版「ツーカーセルラー東京」のカタログ。表紙は細川俊之といしだ壱成。「スカイメッセージサービス」は同年11月にスタートした。
ツーカー980601ツーカー980602

次の記事
2006年04月02日★さよならツーカー(2)
http://tvmania.livedoor.biz/archives/50440959.html

★各情報番組「芸能コーナー」リニューアル告知など

今朝の芸能ニュース項目
●テレビ朝日「朝いち!!やじうま」最終回
▽資生堂「TSUBAKI」発売記念イベント 仲間由紀恵ほか
▽堺正章&井上順 35年ぶり全国ツアー
▽TOKIO 武道館ライブ
▽宮里藍 CMソングに初挑戦
「それではみなさんさようなら~」と締める龍円愛梨アナ。
●日本テレビ「ズームイン!!SUPER」
▽資生堂「TSUBAKI」発売記念イベント 仲間由紀恵ほか
▽森昌子父告別式
徳光和夫が弔問に訪れる。
▽堺正章&井上順 35年ぶり全国ツアー
▽来週より「ズームイン!!SUPER」リニューアル告知
放送開始時刻が10分早まり、5時20分から放送。
新キャスター伊原凜、奥浜レイラが生出演。
名前の頭文字で占う「あかさたな占い」がスタート。
芸能コーナー「エンタフラッシュ」は6時13分から。
▽速水もこみち、久本雅美 MTV司会会見
▽オダギリジョー ウィダーinゼリーCM
▽宮里藍 CMソングに初挑戦
※エンディングでは、明日から「ズームイン!!サタデー」に登場する藤井貴彦アナが登場。羽鳥慎一アナ「ズムサタは楽しいから大丈夫ですよ」とアドバイス。
●TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
▽宮里藍 CMソングに初挑戦
「歌手デビュー?」という紙面の見出しにみの氏「ゴルフだけに専念していた方がいいんじゃないのー?」。木村政雄氏「僕もゴルフだけやっていた方がいいと思います」。みの氏「あらひどいわー」
▽「中居正広の金スマ」「ハプニング大賞」番宣
「ハプニング大賞」前回100万円を獲得した「朝ズバッ!」。忘年会で使いました、と竹内香苗アナ。
▽堺正章&井上順 35年ぶり全国ツアー
「マエタケ(前田武彦)さんと(大橋)巨泉さんの司会はすごかった」とみの氏。
▽マリア・シャラポワ 女優デビュー ドラマ「Happy!」
●フジテレビ「めざましテレビ」
▽資生堂「TSUBAKI」発売記念イベント 仲間由紀恵ほか
▽宮里藍 CMソングに初挑戦
▽オレンジレンジ 新曲完成
▽堺正章&井上順 35年ぶり全国ツアー
▽オダギリジョー ウィダーinゼリーCM
▽「グータンヌーボ」番宣 優香、江角マキコ、内田恭子
▽TOKIO 武道館ライブ
▽Sowelu 「トップキャスター」主題歌
▽ユースケ・サンタマリア 宝くじCM
▽小澤征爾 来年4月復帰へ
▽映画ランキング 注目「DOOM ドゥーム」ほか
※4月からの新コーナーを紹介。芸能コーナーは、5時41分から「めざましVOICE」、6時19分からは、氷川きよしがタイトルコールを務める「濃縮エンタ」。6時52分からは「エンタメランキング」。7時半からの「見たもん勝ちDX」もリニューアル。遠藤玲子アナの「見たもんゼロヨン勝負」など。
●テレビ朝日「やじうまプラス」
▽資生堂「TSUBAKI」発売記念イベント 仲間由紀恵ほか
▽堺正章&井上順 35年ぶり全国ツアー
▽ユースケ・サンタマリア 宝くじCM
▽速水もこみち、久本雅美 MTV司会会見
▽TOKIO 武道館ライブ
▽宮里藍 CMソングに初挑戦
▽森昌子父告別式
▽松本竜助意識不明 島田紳助「回復難しい」
※飯村真一アナ、村上祐子アナ、上山千穂アナの出演は今日で最後。自分から花束を取りに行く飯村アナ。
●日本テレビ「ザ!情報ツウ」最終回
峰竜太、松本志のぶアナ、テリー伊藤、ヨネスケら出演者が、浜離宮恩賜庭園から登場。
●NHK「おはよう日本」
野村正育アナ、高橋美鈴アナの出演は今日で最後。視聴者にお別れの挨拶。4月から担当の松尾剛アナ、首藤奈知子アナがVTRで挨拶。

★テレビ視聴記録…すべらなーい話、ほか

テレビ視聴記録(火・水)
3/28(火)
●テレビ朝日「ぷっすま」
▽ゲストは飯島直子と山本耕史。昔の飯島のユニット「W・NAO」の歌を歌うユースケ。先週の「彼女が水着に着替えたら」の“やらせ”(=仕込み)が話題になっているが、視聴者も了解済み。ジャニーズ的にはNG?
●フジテレビ「人志松本のすべらない話5」
▽DVD発売決定の告知も。千原ジュニアや次長課長・河本ら吉本芸人が「すべらない話」を披露。おぎやはぎなど、吉本以外のタレントもまた呼んで欲しい。
3/29(水)
●日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」
「しょうふくていつるべ」の正しい表記は?という問いに正解者無し、に笑った。「ジョンベネ事件の真実」は、エンディングまで引っ張ったあげくに、プロファイリングの結果を述べただけで現在も捜査進行中、で締めるのはサギだ。
※NHK「風のハルカ」
視聴率も好調だった朝ドラ。撮影が進むごとに、黒川芽以がだんだん太っていく様子が見えるのはいいのかどうなのか。

★東京の男性のしゃべり方に驚いた絢香、ほか

今朝の芸能ニュース項目
●テレビ朝日「朝いち!!やじうま」
▽森昌子父通夜 森進一
▽映画「ラフ」会見 長澤まさみ、速水もこみち
▽叶美香ヘアヌード写真集会見 叶恭子
▽井上陽水 全国ツアー開幕
●日本テレビ「ズームイン!!SUPER」
▽森昌子父通夜 森進一
▽映画「ラフ」会見 長澤まさみ、速水もこみち
▽木村一八 謝罪会見
▽アニメ「NANA」映像初公開
▽「1億3000万人が選ぶ最強のカラオケソング」番宣
▽J-WAVEブームタウンライブ 絢香新曲初披露
絢香にインタビュー。大阪から上京して驚いたことは?「東京は人が多い。言葉に慣れなかった」。男の人のしゃべり方が優しくて驚いた。「 “何とかやんけ”(=大阪弁の言い方)って使わないじゃないですか」。
●TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
※時刻を告知する「みの虫」が、今日から、緑の蓑を着たみのもんたの顔を模したイラストに変更。みの氏が持つ差し棒の先にも新「みの虫」を装着。「かわいいよねこれ?ご希望の方いらっしゃいます?売りもんじゃないんですよ」とみの氏。
▽「自治会長・糸井緋芽子社宅の事件簿」番宣 泉ピン子、高田純次
▽森昌子父通夜 森進一
「それにしても森進一バカだねー。こんないい奥さんをねー」とみの氏。
▽山下智久「クロサギ」番宣
みの氏「何?(「マ」にアクセントを置いて)ヤマピー?」竹内香苗アナ「(「ヤ」にアクセントを置いて)ヤマピーです!」。「最終回には私出ないとダメだろな」とみの氏。
▽木村一八 謝罪会見
みの氏「イッパチ…またやったなこいつは、という感じだね」
●フジテレビ「めざましテレビ」
▽森昌子父通夜 森進一
▽映画「ラフ」会見 長澤まさみ、速水もこみち
▽ミュージカル版「ロード・オブ・ザ・リング」
▽J-WAVEブームタウンライブ 絢香、アンジェラ・アキ
▽木村一八 謝罪会見
▽ウエンツ瑛士 「ポンキッキ」レギュラー
▽映画「蒼き狼」朝青龍が出演直訴
▽広末涼子 ドラマ「東京タワー」ヒロイン
▽鹿賀丈史・市村正親 27年ぶり共演ミュージカル
▽DVDランキング 注目「虫が演じるシェイクスピア ロミオとジュリエット」
カブトムシなどを起用、CGなしで撮影。メイキング映像も。“演技中”の虫に「今いい顔してます、役者さんノッてます」とスタッフ。
▽山下智久 「MOW」CM
▽ラルフローレン表参道オープニングレセプション 
成宮寛貴、藤原紀香、村上里佳子、陣内孝則らが訪れる。
▽サンズライブ MEGUMI、雛形あきこほか
野田社長の誕生日を祝う。
▽アニバーサリスト 葉加瀬太郎
●テレビ朝日「やじうまプラス」
▽森昌子父通夜 森進一
▽木村一八 謝罪会見
▽叶美香ヘアヌード写真集会見 叶恭子
「売れると思いますよ」と飯村真一アナ。
▽ヨン様 高校教科書に登場
▽村上里佳子 ラルフローレン表参道オープニングレセプション

★綾瀬はるかと同居している「お兄ちゃん」の話

芸能ニュース項目
●テレビ朝日「朝いち!!やじうま」
▽映画「ニュー・ワールド」試写会 レイザーラモン
RGが新ギャグ?「オジャーマンスープレックスホールド」をブリッジしながら披露。HGに腹を踏まれる。
▽所ジョージ アイアンプロデュース
▽Rain(ピ) PSPソフト発売
▽竹内結子 JOMO新CM
▽森昌子 父死去
●日本テレビ「ズームイン!!SUPER」
※辛坊治郎氏は休み。芸能コーナーは荻原次晴が代わりを務める。
▽森昌子 父死去
▽SMAP新曲「Dear WOMAN」
▽ミスチル櫻井和寿「サッカーアース」テーマ曲歌う
▽映画「花田少年史」主題歌 サンボマスター
▽映画「ニュー・ワールド」試写会 レイザーラモン
▽所ジョージ アイアンプロデュース
▽「週刊イマジン」綾瀬はるか
「家では広島弁」「お兄ちゃんと一緒に住んでいる」という綾瀬。家で歌の練習をしていると、兄に「うるさい、近所迷惑だ、って言われる」。歌は浴室で練習。ドラマの撮影が入ると、早朝に家を出て帰りは深夜、という生活で、洗濯する暇がないときは「お兄ちゃんがやってくれる」。家ではメガネを掛けている綾瀬だが、メガネを掛けたまま寝てしまったとき、「お兄ちゃんが外してくれる」。小さい頃はやんちゃで、川やどぶを飛び越えるのが好きだったがよく水の中に落ちた、とのこと。
▽独占 ゴスペラッツ(ゴスペラーズ・ラッツ&スター)新曲映像
振り付けはパパイヤ鈴木。
●TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
▽森昌子 父死去
森昌子再デビューについてみの氏「50代60代70代が花開く時代なのこれからは。30代40代までは全然、鼻くそみたいなもんですよ」
竹内香苗アナ「そうですか、鼻くそですかわたくしも」
みの氏「まだあなたは鼻くそにもなってないの」
竹内アナ「鼻くそにもなっていませんか(笑)」
▽「ザ・放送ヲ阻止セヨ!」番宣
▽徳重聡「渡る世間は鬼ばかり」レギュラー
みの氏「いい男だからねー。でけぇんだ背が」
▽みのもんたCM「SOYJOY」
「うまいから食べて」とみの氏。
●フジテレビ「めざましテレビ」
▽森昌子 父死去
▽SMAP新曲「Dear WOMAN」
▽竹内結子 JOMO新CM
▽連ドラ「アテンションプリーズ」上戸彩・南海キャンディーズしずちゃん共演
上戸について「おでこ上げたとき私にそっくり」としずちゃん。
▽所ジョージ アイアンプロデュース
▽K 新曲PV
▽イル・ディーヴォ アジアツアー決定
▽玉置成実 ミュージカル「スウィート・チャリティ」出演(玉置の挨拶も)
▽DEF.DIVA 楽天イーグルス開幕戦に登場(新聞紙面の紹介のみ)
軽部真一アナ「この4人にいっぺんに会いたいなー、という気持ちが沸々と沸いて参りますね。イル・ディーヴォもいいけどデフディバにも(スタジオに)来て欲しい。どっちかと言うとね」
▽映画「花田少年史」主題歌 サンボマスター
▽音楽ランキング 注目・伴都美子
最近はまっていることは、子供の頃から親しんでいる書道。「墨のにおいを嗅ぐと落ち着く」。会社の人の結婚式で「○○家 結婚披露宴会場」を書いて欲しいと頼まれ、自宅で書いていたら、納得いかないので気がついたら5時間も書いていた。「地味でしょ」と伴。
▽世界一セクシーな女性 スカーレット・ヨハンソン
▽17歳ロッカー、クリスタル・マイヤーズ 都内で初ライブ
●テレビ朝日「やじうまプラス」
▽森昌子 父死去
▽SMAP新曲「Dear WOMAN」
▽ペ・ヨンジュン IT株で40億円
▽所ジョージ アイアンプロデュース
▽竹内結子 JOMO新CM
▽石田ゆり子 映画「釣りバカ日誌」マドンナに
▽「杉田かおる発言は人権侵害」関西テレビにBRCが「人権侵害」と判断
▽銃刀法違反で逮捕の木村一八 「スーパーモーニング」でインタビュー受ける
▽松本竜助 集中治療室から一般病棟へ

★着エロアイドル青木りんが、AVに転身するという記事

今日発売の「週刊アサヒ芸能」に「108センチKカップ・爆乳アイドル青木りんが、AV女優に決意の淫乱転身!」という記事が。
ここ1か月、ネット上で「現役アイドル”A”がついにAVデビューか?」という噂が飛び交っていた。AV制作スタッフから「A」は、過激なDVDをリリースしているグラビアアイドル「青木りん」と聞き、青木の事務所を直撃。慌てる事務所だったが、後日、青木本人がアサ芸の取材を受けた。
記者の前に座るなり「私がAVに出るという話は…事実です。実は昨年の11月に、デビュー作も撮り終えているんです」と青木。04年秋に、関係者からAVデビューを誘われていた。AVは夏目ナナやあいだゆあのビデオをTSUTAYAでレンタルして見ていた、初体験はデビュー前に付き合っていた2つ上の彼氏と17歳のとき、好きな体位は正常位、などAV女優インタビューの体。
記事後半は、取材3日後のAV撮影現場リポート。男優と3Pを演じる内容。「自慢はやっぱりオッパイなので、2年後ぐらいに『パイズリの女王』になれたらいいかな」と語る青木。デビュー作「現役アイドル ギリギリモザイク」(S1)は、5月7日に発売される…パブ記事だったか。
AVもどきの「着エロ路線」で成功したが、AVでは成功するかどうか。AVの女王になるには、ルックスが最重要ではないかと。

★福岡放送のリポーター、AV出演疑惑

昨日発売の週刊ポスト。FBS福岡放送「朝ドキッ!九州」リポーター、井上綾子さんが「美波さら」という名前でAVに出演している?という疑惑について掲載。2ちゃんねるでは、以前から話題になっている疑惑。騒動を受けて、井上さんの画像は一時期FBSのサイトから削除されたが、疑惑が晴れた、ということで復活。関東在住者にはなじみがないので、よく分からない。
井上さんの所属事務所の主張。
http://www.nomake.jp/production/profiles/adults/inoue-ayako.html

現在、インターネットの一部のサイトにて、井上綾子がAVに出演しているという書き込みがなされています。
これは、全くの事実無根で、彼女はそのような活動は一切しておりません。
この書き込みをもとに、週刊誌の記者と名乗る方々が、彼女が現在、お仕事をいただいているクライアント(放送局やメーカーなど)に問い合わせや抗議のメールや電話をされました。
それに対してのクライアントの対応は様々で、「巻き込まれてかわいそうだ」と彼女に同情し、励ましてくださる方もいらっしゃいますが、その噂の真偽を検証することもなく、彼女や弊社に対して「関わりたくない」と拒絶反応を示される方もおられます。このままでは彼女は、タレント・モデル活動ができなくなってしまいます。
「事実ではない噂」によって、彼女は、今まで自身の努力によって積み上げてきたものをすべて、失うことになってしまいます。
 
彼女に会った事がない方に噂をされることもつらいですが、彼女とお仕事をしている方が、噂の真偽を検証することもなく、噂を鵜呑みにし、彼女から遠ざかってしまわれることが、今、何よりもつらいことです。
彼女は、そのようなことは、一切しておりません。にもかかわらず、このような事態が続くことが、彼女の夢を奪い、人生をも狂わすことになってしまったら、いったい、だれがどのような形で責任をとってくださるのでしょうか。
一部の噂に対して、このような文書を弊社の公式サイトに掲載すべきかどうか、大変悩みました。しかし、今、彼女を守るために弊社ができることは、この場にて事実ではないということを断言することだと判断いたしました。
また、同時に彼女を心配し、応援してくださる方々からのメールも多数頂いております。今は、それが彼女の支えとなっています。ありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
平成18年 3月21日
株式会社ノーメイク