★逮捕者情報4月6日▼大澤陽介▼若作りババア山辺節子

逮捕者情報4月6日版

★女子中学生に薬物飲ませてスマホで撮影、わいせつ容疑で会社役員ら逮捕

女子中学生に睡眠薬とみられる薬物を飲ませ、わいせつな行為をして撮影したとして、神奈川県警は6日までに、準強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、横浜市旭区善部町、会社役員、大沢陽介容疑者(48)と、北海道小樽市幸、無職、浜田幸広容疑者(52)を逮捕した。

逮捕容疑は共謀して昨年6月、大沢容疑者が借りた横浜市中区のマンションの一室で、知人女性の娘で当時中学3年だった女性(15)に薬物を飲ませて抵抗できない状態にして体を触り、スマートフォンで撮影するなどした疑い。

県警によると、大沢容疑者は容疑を認め、浜田容疑者は否認している。(共同通信)

★日本人の女、タイで逮捕=出資法違反容疑で手配

タイ警察は5日、出資法違反の疑いで熊本県警が国際手配していた山辺節子容疑者(62)を入国管理法違反容疑で、タイ東北部で先月30日に逮捕したと発表した。同容疑者は日本に強制送還され、19日に帰国する予定。
捜査関係者によると、山辺容疑者は元本保証などをうたい、男性らから6800万円を出資させた疑いが持たれている。熊本県警が逮捕状を取り行方を追っていた。出資法違反容疑について「私も被害者だ」と否認しているという。(時事通信)

 

★5歳男児を殴り、包丁突きつけた疑い 両親を逮捕

フライパンで殴ったりノコギリを押しつけたりして暴行を加え、長男(5)にけがをさせたとして、大阪府警は6日、大阪市北区大淀南3丁目、会社員尾本大輔容疑者(33)と妻の無職綾乃容疑者(28)を傷害容疑で逮捕したと発表した。大輔容疑者は「一切やっていない」と容疑を否認、綾乃容疑者は「殴ったのは間違いない」と供述しているという。

大淀署によると、両容疑者は2月20日から3月1日ごろ、自宅でフライパンや拳で長男を殴ったほか、包丁を腹部に突きつけたり、ノコギリの歯をほおに押しつけたりして、打撲など2週間のけがを負わせた疑いがある。

3月1日昼に自宅付近を裸の長男が靴だけを履いて歩いているところを近所の女性が見つけ、110番通報。長男の体に傷があり、駆けつけた署員が事情を聴くと、「ジャングルジムから落ちた」と説明したが、その後「パパとママにやられた」と話したという。長男は綾乃容疑者の連れ子で、次男(3)と4人で住んでいた。次男にけがはないという。

大阪市こども相談センター(児相)によると、同日に府警から「虐待の疑いがある」との通告を受け、長男と次男を一時保護している。それ以前にも、この家庭から子育ての悩みについて相談を受けていたという。音田晃一・相談支援担当課長は「ケースワーカーが両親に直接、子育てのアドバイスをし、子ども2人の安全も確認していた」と説明している。(朝日新聞)

★逮捕者情報4月5日▼女子高生を2万円で買った桂田儀史▼暴行猥褻室岡浩義▼盗撮岡崎幸治

逮捕者情報4月5日版

★女子高生を買春容疑 45歳会社員男を逮捕 戸塚署

女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、神奈川県警戸塚署は4日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、神奈川県横須賀市舟倉の会社員、桂田儀史容疑者(45)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、1月15日ごろ、大和市内の駐車場に止めてある車内で、横浜市旭区在住の当時高校1年の女子生徒に現金2万円を渡し、みだらな行為をしたとしている。

同署によると、同署員が出会い系アプリ上をサイバーパトロール中に不審な書き込みを見つけ、女子生徒から話を聴いたところ、事件が発覚したという。同署はほかにも被害者がいる可能性があるとみて、裏付けを進めている。(産経新聞)

★女性にわいせつ行為の疑い、男を逮捕 伊勢

今年1月、三重県伊勢市で、10代の女性に暴行を加えた上、わいせつな行為をしたとして4日、無職の男が逮捕された。強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕されたのは、自称、伊勢市の無職・室岡浩義容疑者(44)。警察によると、室岡容疑者は今年1月、伊勢市内の路上を1人で歩いていた10代の女性に「帰るん」と声をかけ軽ワゴン車にむりやり乗せ、顔を殴るなどの暴行を加えたあとわいせつな行為におよんだ疑いが持たれている。女性は、室岡容疑者が車から離れた隙をみて、近所の家に助けを求めた。顔などを殴られており、全治2週間のけがをしたという。警察の調べに、室岡容疑者は「弁護士と相談してから返答する」と認否を保留している。(中京テレビ)

★盗撮、公共宿泊施設の元支配人逮捕

福井南署は4日、トイレで女性を盗撮したとして、建造物侵入と福井県迷惑行為防止条例違反(ひわいな言動)の疑いで福井市、会社員岡崎幸治容疑者(47)を逮捕した。同署によると否認している。(福井新聞)

 

 

★逮捕者情報4月4日▼ストーカー警官高塩智也▼密漁男門脇憲明▼下半身露出消防士中西稔

逮捕者情報4月4日版

★採用初日にストーカー=容疑で元警官逮捕-新潟県警

新潟県内で知人女性の自宅に押し掛けたとして、県警十日町署は4日、ストーカー規制法違反容疑で同県小千谷市※生(※クサカンムリの下にノギヘンと卑)、無職高塩智也容疑者(20)を逮捕した。高塩容疑者は事件当日の1日付で神奈川県警に採用されていたが、3日付で退職した。
逮捕容疑は、1日昼ごろから3回にわたり、知人の20代女性宅に押し掛けた上、周辺で待ち伏せるストーカー行為をした疑い。容疑を認めているという。
同署によると、女性から連絡を受けた署員が口頭で警告。高塩容疑者は「分かりました」と答えたが、同様の行為を繰り返した。事件の後、1日のうちに神奈川県警の寮に入ったという。(時事通信)

★ウナギ稚魚を密漁疑いで高知の33歳男を逮捕 岡山

岡山南署は4日、「シラスウナギ」と呼ばれるウナギの稚魚を密漁したとして、岡山県海面漁業調整規則違反の疑いで、高知県いの町の自称無職、門脇憲明容疑者(33)を逮捕した。容疑を認めている。稚魚は養殖目的で取引されることがあり、動機などを調べる。

逮捕容疑は4日、岡山市南区の児島湾で稚魚約800匹を捕獲し、同日午前6時40分ごろ、乗用車内に所持していたとしている。近所の男性から密漁の情報提供が110番で寄せられ、駆け付けた署員が門脇容疑者を発見した。

同規則は調査目的などを除き、全長20センチ以下のウナギの捕獲、所持、販売を禁止している。(産経新聞)

★自宅窓から下半身露出疑い、54歳消防士長を逮捕 高松

香川県警高松北署は4日、自宅の窓から通行人に向けて下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで高松市消防局の消防士長(54)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は4日午後1時40分ごろ、自宅前を歩いていた女性会社員2人に対し、2階の窓から下半身を見せたとしている。

消防局によると、4日午前8時半まで勤務した後、非番だった。河西洋一同市消防局長は「事実関係を調査し、厳正に処分する」とのコメントを出した。(産経新聞)

★公然わいせつの消防士を現行犯逮捕(香川県)

高松市内の自宅窓から19歳の女性などに下半身を露出させたとして4日、高松市消防局の消防士長 中西稔容疑者(54)が現行犯逮捕された。同容疑者は前日朝8時半から翌朝までの勤務を終えて休みだったもので、容疑を認めているという。(西日本放送)

 

★逮捕者情報4月1日▼無免許運転アナ藤原恭一、痴漢警部補若月俊晴、暴力新聞記者宮路浩志

↑静岡第一テレビのアナウンサー藤原恭一

4月1日の逮捕者一覧

★静岡の民放アナ逮捕=無免許運転の疑い-県警

無免許で車を運転したとして、静岡県警掛川署は1日、道交法違反容疑で静岡第一テレビのアナウンサー藤原恭一容疑者(27)=静岡市駿河区津島町=を現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
逮捕容疑は1日午後6時20分ごろ、静岡県掛川市の市道で乗用車を無免許運転した疑い。
同署と静岡第一テレビによると、藤原容疑者は取材帰りに別の車と衝突する事故を起こし、駆け付けた警察官が免許証の提示を求めたところ無免許が発覚した。車には社員3人が同乗していた。同社は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調べ、厳正に対処する」とコメントした。(時事通信)

★電車で女性の体触る 容疑の警視庁警部補を逮捕 埼玉県警

電車内で女性の体を触ったとして、埼玉県警大宮署は1日、県迷惑行為防止条例違反などの疑いで、警視庁第2機動捜査隊の警部補、若月俊晴容疑者(46)=同県鴻巣市氷川町=を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めている。

逮捕容疑は3月31日午後11時40分ごろから1日午前0時5分ごろ、JR高崎線池袋-大宮駅を走行中の電車内で、同県の栄養士の女性(28)の尻を触ったとしている。

同署によると、若月容疑者が繰り返し女性の体を触ったため、女性が若月容疑者の袖口をつかんで大宮駅で降ろし、駅事務所で警察官に引き渡した。

警視庁の筒井洋樹警務部参事官は「職員が逮捕されたことは遺憾で、捜査結果を踏まえて厳正に対処したい」とコメントした。(産経新聞)

★飲食店員を殴った疑い、神戸新聞の記者逮捕

飲食店員を殴ったとして、兵庫県警は1日、神戸新聞映像写真部記者の宮路博志容疑者(47)を暴行の疑いで現行犯逮捕し発表した。宮路容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と話しているという。

生田署によると、宮路容疑者は同日午前1時半ごろ、神戸市中央区下山手通2丁目で、近くの飲食店の従業員男性(22)の顔を殴るなどして軽いけがを負わせた疑い。店の看板を倒し、注意した従業員男性に殴りかかったという。

神戸新聞社は「深くおわびします。事実確認した上で厳正に対処します」とコメントを出した。(朝日新聞)